働きなさい

大変なことになってしまいましたね。いったいいくら借金しているのでしょうか。お金に困っても、やみくもに借金してはいけなかったのではないですか。返せる見込みのないお金を借りるということは、泥棒しているのと同じことです。キツイ言い方をしましたが、お金を貸す側もあなたにお金をあげたわけではないのです。借りたものは返しなさい。(女性/45才/正社員)

逃げているだけではダメです

借金取りの電話に居留守を使うだけでは解決にはなりませんよ。事情を話すなどして、返済方法の解決策を相談してみてはいかがでしょう。ご主人は仕事はされていますか・。再就職先が見つからないのであれば、バイトでも日雇いでもして、生活費くらいは稼がないと、これ以上借金が増えては困ったことになりますよ。解決策を見つけてください。(女性/45才/専業主婦)

借金を放置していてはいけません

借金を放置していると、給与口座の差し押さえや、マイホームなどの資産の差し押さえ、強制執行がされてしまいます。弁護士に相談をして、債務整理をしましょう。弁護士費用は高額なイメージがありますが、減額できた借金の1割といった額なので、メリットのほうが大きいです。また、夫が失業して借金をしたということですが、リスクが高いです。失業給付など、国の制度を調べて頼りましょう。(33才/男性/正社員)

泣き言を言ってる場合じゃないですよ

泣き言ばかり言ってる場合じゃないですよ。その年で貯金すらなかったということでしょ。その日暮らしをしていたあなた自身の責任じゃないでしょうか。ケガをして仕事を辞めなくてはならなかったのは、日雇いだったからですか。泣き言ばかり言ってる暇があれば、バイトでもなんでもして働きなさい。借金はあなたのお金じゃない。返さなくちゃいけないんですよ。(女性/45才/正社員)

Post Author: wp036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です