起業をして借りたローンの返済

起業をする場合には、起業した者が自分で資本金などを用意した方が良いです。配偶者が一緒に資金確保の為にローンを借りるのはリスクが大きいです。また、確実に返済出来るように、事業計画をしっかりとしたものにする事も大切です。事業計画の組み立てがしっかりとしていれば、ローンの返済がしやすくなるでしょう。(40才/男性/契約社員)

大変ですね

起業するのは簡単ですが、それを軌道に乗せることは難しいですね。高い金利を払うことを約束すれば、いくらでも借金できますが、返せなくては自己破産することになりますよ。あなたもお仕事されているのでしょうか。パートでもなんでもいいから仕事して、少しでも早く返せるように頑張ってくださいね。節約することも大切ですよ。(女性/45才/専業主婦)

借金のありかた

今は株をして儲けている人や、それで財産をなくす人まで色々なケースがあります。確かに借金をしても、その分以上に儲かるとプラスになります。自分の夫なら、株をするのは本人の自由ですが、大きく儲けることよりも借金をしないマイナスにならないという堅実な取引をして欲しいです。家族のことを、考えるのなら株は自分の小遣いの範囲でして欲しい。(32才/女性/専業主婦)

無理のない投資ならいいと思います

基本的に、投資のようなギャンブルじみたもののための借金はよくないと言われています。しかし、株式投資でチャンスと思ったなら、無理のない金額を借りてみるのもいいでしょう。不動産投資のように、専用のローンがある投資もあるので必ずしも投資のための借金が悪いというわけではありません。投資でお金を稼ぐにはある程度のリスクは覚悟しなければなりません。(31才/男性/派遣社員)

Post Author: wp036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です