借金は時と場合によります

借金と一言でいうとどこか悪いイメージが湧いて来ますが、人は様々なお金のピンチに遭遇します。そんなピンチに利用出来るのが、消費者金融のカードローンだと思います。お金を借りる事は、決して悪い事ではないと思います。問題は、お金を借り過ぎたり借金を繰り返したりしてはいけないだけだと思います。(40才/女性/専業主婦)

親兄弟からお金を借りるように説得します

私がその方の友人だったらご飯でも奢ってやって、間抜けさに関しては笑い話にでもします。お金は貸しませんが親兄弟に頭を下げて、恥ずかしいかもしれませんが事実を話してお金を借りるように説得します。落ち度があるとは言え、まだ友人関係を解消するほどのものではありませんからね。友人として普通に協力します。(32才/男性/アルバイト)

お金の残高

クレジットカードやネットショッピングなどでお金を使うときに確認しなければならないものが残高です。これらは現金でその場で精算されるものでなくあとから精算されるためにいつのまにかお金を使用していて不足していたということもあります。クレジットカードなどでは常に残高を確認するということと、期日までにお金を入れておくということが大切です。(40才以上/男性/正社員)

借金について

買い物が好きが高じての借金は悪い傾向です。お金が足りないのに物を買うのは、物欲を満たしたいのか、ストレスのはけ口なのかはわかりませんが、依存してしまうことがあるので、そこを心のよりどころにするのはだめだと思います。最初は軽い気気持ちでも、どんどん深みにはまってしまうのと、利息を支払う為、結果多くのお金が出て行ってしまうので、我慢するところはしないといけないと思います。(38才/男性/会社員)

Post Author: wp036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です