結婚に反対しますし結婚した後なら離婚を勧めます

私がその方の友人なら結婚に反対しますし結婚した後なら離婚を勧めますね。どういった種類の借金であっても、自分で負ったものを妻に借金してもらって返済するなんて男としてとても恥ずかしいしプライドを大きく傷付けられるからです。プライドが多少傷付いても親に頭を下げてお金を借りて地道に自分で返していくのが筋でしょう。(32才/男性/アルバイト)

事前に確認をしなかったのだろうかと

結婚前から借金があったということですが、そのようなことは必ず結婚をする前に確認をしておくべきことではないかと思いました。借金には仕方のないものもあると思いますが、それだけに事前にしっかりと確認をして置かなければ大きなトラブルのもとになってしまうだけに、絶対に忘れてはいけない部分ではないでしょうか。(30才/男性/アルバイト)

成功した事例ですね

完済おめでとうございます。消費者金融に手を出した経緯は分かりませんが、サポートしてくれた弁護士の存在が大きかったのではないでしょうか。正しく扱えば、消費者金融も消費者のためになることが分かります。トラブルが起こるときは、消費者の知識のなさが深刻な問題なのでしょうね。本当によかったです。(33才/男性/契約社員)

ギャンブルと借金の両方はさすがに許容できません

私がその方の友人なら縁を切ります。若気の至りで浪費してしまうというならまだしも、ギャンブルで借金はさすがに人としてどうかと思います。ギャンブルか借金のどちらか一方であれば、まだ友人関係を続ける選択肢もありますが両方はさすがに許容できません。勿論、お金の無心をされてもきっぱりと断ります。(32才/男性/アルバイト)

Post Author: wp036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です